スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だれか教えてください



気持ちを吐き出したいので・・・(公の場に申し訳ありませんが)

UPさせていただきました

そもそも(?!)私が現在パニクっている要因の一つに

11月28日佐賀県の譲渡会のお手伝い

というのがありまして・・・

今回から、新しい飼い主さんと譲渡犬がよりよい関係が結べるように

譲渡前に子犬の社会化&性格チェックを行うようになりました

これをやっておくと、

人を怖がらなくなるし、性格が分かればどんな飼い主さんと相性がいいか

判断材料になります

(相性が合わなければ、いい関係が築けず、出戻ってきては困りますから)


昨日は、その第一日目

譲渡犬が待機する場所へ行って参りました

佐賀県は残念なことに、愛護センターなるものは存在しません

いわゆる、殺処分場のみ

ですから、どんなにいい子でも拘留期限が過ぎてしまえば・・・


譲渡犬を見せてもらう前に、施設内を案内していただきました

雑誌やテレビで何度も、冷たい柵越しのワンコ達を見たことはあっても

実際自分がその場に居ると、言葉が出ません

出てくるのは・・・

疑問と悔しさ そして涙だけ

正直、あんなに沢山の子が居るとは思ってもみませんでした

みんな、可愛くて可愛くて


誰か教えてもらえませんか?

子供達から「どうして、あのワンコ達は殺されなきゃならないの?」って

聞かれたら、どう答えたらいいですか?



dc1107104ee.jpg
すべてのワンコ・ニャンコに笑顔を!!


譲渡犬の様子は→いぬらいふねこらいふ活動ブログ で紹介中

みなさんも地元の↑施設、見学されませんか?
多くの疑問と、大変なお仕事をされている職員さんのお気持ちが見えてくると思います

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

自分のウチの仔が可愛ければ可愛いほど、同じような環境に居られていない仔達の話を聞くと心が痛みます。
そして、同じように愛された記憶を持ちながら、新しい家族を”自ら”探す機会を奪われた仔達に対して何も出来ない自分に腹が立ちます・・・
我が家もすぐ近くにセンターなるものがあり、近くを通るたびにココロの中で手を合わせています。
職員の方々のご苦労や心労を思うと、色々な葛藤があるんだろうと察します。
レブ母さんのように、純粋で崇高な目的の元に活動されている方々からお話を伺い、少しでも社会自体の認識を正しい方向へ修正していけるといいな・・・と思わざるを得ません。

崇高??

きらべるさんへ
「崇高」ってどんな意味でしたっけ??(笑)
そんな感覚は全くありませんよ。
正直に言うと・・・”自然の成り行き”みたいなもので。

分かっていても、聞くのと、実際見せられるのとでは全く違いました。
重いです。ヘビーです。
すべての命を守れない現実。
出来れば、知りたくない現実。逃げ出したい現実。
でも、「伝えなきゃ」と思う使命感。

そして「いつまで日本は、こんな事やっていくのだろうか」という憤り。
”事業ナンタラ”もいいが、コッチもどうにかしてくれというおもい。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レブ母

Author:レブ母
*豆キャバシスターズ*
★レブ(トライ)10歳
 しっかり者姉さん♪
★ルル(ブレン)推定4歳
 天然キャラ♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。